忍冬の道草日記

長い人生、落ち込むこともあるけれど、 ドンドン歩いていきましょう。 道草を楽しみながら。

マスキングテープ

宇野港散歩♪

先日岡山から宇野港へ向かいました。

宇野2019-2


こんな素敵な観光列車も走ってるんですね。
今度乗ってみようかな。


宇野2019


宇野港に来たのは本当に久しぶり。
まだ国鉄の宇高連絡船があった頃ですからね(どんだけ昔の話なんだ)。
ここから連絡船に乗って四国高松に行きました。
瀬戸大橋ができてから国鉄の連絡船はなくなっちゃったけど
今も瀬戸内の島々や高松にわたるフェリーの発着でにぎわっています。

宇野2019-15


漫画家のいしいひさいちさんはここ玉野市宇野のご出身だそうです。

宇野2019-3


だから街中にはこんなかわいい案内板がたっています。
写ってないけど下のほうには4コマまんがもついてます

宇野2019-8


今年は3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭」が開催されています。

宇野2019-9


可愛い案内所もできています。
とにかく外国の方が多かった。
みなさんアートを求めて旅をされているみたい。
直島に行く人がたくさんいましたね。

宇野2019-10


案内書の壁面のガラスは波模様で装飾されています。
きれいです。

宇野2019-11


宇野港周辺にも作品が展示されています。

こちらは「終点の先へ」という作品。


宇野2019-12


こちらは「宇野のチヌ」

宇野2019-13


素敵なカフェを見つけたのでちょっと一休み。

宇野2019-4


コーヒーでも飲もうと思っていましたが、せっかくなので「玉野サイダー」をお願いしました。

宇野2019-5


すっきりとした甘さでとっても美味しかったです。
持ち帰り用がないのが残念

宇野2019-6


マンホールのお花ははつつじのようです。


宇野2019-7


この日はものすごい風が吹いていて吹き飛ばされるかと思いました。
実際に私を吹き飛ばすのは難しいかもですが(安定感のある体型です
無事に駅まで戻ってきました。
駅の外観もかわいいですね。

宇野2019-16


駅構内に最近できたというインフォメーションセンター。
お買い物もできますよ。

宇野2019-22


私はmt×UNO PORT限定のマステを買いました。
というか、これを買いに来たようなものなのですが
この模様どこかで見ましたね。
そうです、瀬戸芸の案内所のガラスを飾っていたあのデザインですね。
あのガラスの壁面、mtさんが装飾されていたんです。
「日差しと波」というタイトルです。

宇野2019-20


ほかにも畳べりをかいました。
そうです、まさに畳のヘリです。
いろいろかわいいデザインの畳べりが売られていました。

宇野2019-19


売り場には「ご自由にお取りください」の作品レシピも。
さて、なにを作りましょうか。

宇野2019-21


そろそろ岡山に戻りましょう。
お腹も減ってきました。


宇野2019-18


岡山も戻ってからも旅はまだ続きます。
ここまで見てくださってありがとうございました




















新幹線に乗っていったのは・・・♪

倉敷駅前郵便局2019


倉敷ですね。
はい、今年も行くことができました。
mt FACTORY TOUR  Vol.8

工場見学2019-1


おなじみのツアーバス

工場見学2019-2


資料室で見つけました。
イベント限定のマステ。
大好きなサイボーグ009、東北限定テープですよね。
はじめて実見しました

工場見学2019-3


工場見学を楽しんだ後は美観地区を散策。
お天気も良くてたくさんの観光客の方々が・・・
川端の柳はまだ新芽を吹いたばかりのようで、柔らかい緑がみずみずしいです。

工場見学2019-4


倉敷のマンホールは「藤」がデザインされていました

倉敷マンホール2019-1


影が入るのでよけて撮っていたら斜めになってしまいました

倉敷マンホール2019-2


こちらはカラーがきれいですね。

倉敷マンホール2019-3









工場見学♪

2018年ネタがもう少し続きます。しかもまだ3月分。
平成のうちに何とかなるかしら・・・

2012年から倉敷市で毎年開催されるmt FACTORY TOUR。
初回に当選して以来はずれっぱなし(参加は抽選で決まるんです)
今回6年ぶりに当選しました
計算あってるかな

バスも10周年バージョンにラッピングされています。

工場見学2018-1


工場について、mtの方から説明を聞きながらマステの製造過程を見せていただきます。
その後は自由行動。
早速おなじみのラッピング・カーにご対面。
お久しぶりですね。

工場見学2018-2


工場見学2018-3


資料館にはこれまで発売されたマステがすべて展示されています。
10年分は見ごたえがありますよ。

工場見学2018-4


イベントごとに販売される限定テープはもちろんですが
通常の製品もいつの間にかモデルチェンジしていたり廃番になっていたりするので見たことのないものもいっぱいなんです。
隅から隅まで見て行って、持ってるテープがあると記念撮影
みたいなことをやってると時間がいくらあっても足りません

工場見学2018-5


会場の一角にマステで描かれたステンドグラス風の壁がありました。

工場見学2018-6


工場見学2018-7


工場見学2018-8


お買い物もいっぱいして満足したので工場を後に倉敷の街を散策します。
お天気も良くて街歩きには最高のお日和でした。

工場見学2018-9


まだまだ見たいところがあったけど時間いっぱい。
後ろ髪をひかれながら帰途につきます

そして5月、リベンジです
3月に周り切れなかった倉敷を再び訪れました。
もうもみじに実が生っていますね。

倉敷2018-1


この日のメインイベントは倉敷駅近くの商業施設にあるmtのお店です。

倉敷2018-2


限定テープや500円ガチャが楽しめます。
朝早くて誰もいなかったので貼り放題も心置きなく楽しんできました。

倉敷2018-3


それにしてもさすが「晴れの国 岡山」
いつ行ってもいいお天気です

ちょうど、この時期は「おかやまハレいろキャンペーン」開催中でした。
お土産のお菓子の包装もキャンペーン限定テープ柄になっていました

そして、この柄で岡山城の天守閣外壁がラッピングされていたそうです。
無理してでも見に行けばよかった

工場見学2018-10



















思えば遠くにきたもんだ♪

昨年はマスキングテープのmtができて10周年という年でした。
mt誕生10周年記念イベントというのが全国4か所で開催されるというニュースを見てびっくり。
東京・大阪・名古屋と並んで北九州市門司区の文字が・・・
しかもしょっぱな、皮切り。
会場も門司駅のすぐ裏、これはいかねばならぬ

やってきました「門司赤煉瓦プレイス 赤煉瓦交流館 赤煉瓦ホール」
この長い名前の建物はもともとビール工場の一部でした。
工場が移転した後、イベントスペースとして整備されいくつかの施設となっています。

mt10周年北九州2018-3


mt10年の歩みを振り返るイベントです。

mt10周年北九州2018-1


会場はこんな感じ。
このホールは元は倉庫棟だったそうです。

mt10周年北九州2018-4


mt10周年北九州2018-5


北九州会場のポスター。
限定テープには「競輪」「関門たこ」「凧」などがデザインされています。

mt10周年北九州2018-2


えっ、そんなに遠くじゃなくないと思った方、正解です

実は、第2弾のイベントにも行ったんですよ

それがこちら。

名古屋2018-1


会場は「名古屋デザインホール」
はるばる来たぜ、名古屋
ロフトもでかい
寄ってみたかったけど、時間がないのでまた今度ね。

名古屋2018-4


名古屋2018-2


名古屋2018-3


名古屋会場の限定テープは「味噌樽」「小豆」などがありました。
10th_nagoya_visual詳細画像

会場でマステの量り売りやつかみ取りや貼り放題を楽しんだ後は待望のおひるごはんへ。

名古屋2018-5


目指すは「矢場とん 本店」
博多の駅ビルにもあるらしいんだけど、ここはやっぱり本店を目指しましょう

名古屋2018-6


しばらく並んで待ちましたが、こちらが名古屋の味噌カツ。
とっても、とっても美味しかったです

名古屋2018-7


あっという間の名古屋の一日。
まさか名古屋に来るとは想像もしていなかった
名古屋駅から会場の栄に向かう途中でベイスターズのユニフォームを着た男の子たちを見ました。
ナゴヤドームで試合があったみたい。
そういえば新幹線が広島に近づいたとき、マツダスタジアムが揺れていました。
広島が大勝していたみたいで、スタジアムも笑いが止まらなかったんでしょうか

新幹線の中で「天むす」と「エビカツサンド」と名古屋コーチンのプリンをいただきました。
天むすおいしかったなあ。
名古屋に行くことはないと勝手に思っていましたが、ぜひもう一度行ってみたくなりました。
かわいい子ではなくても、旅はするものですね。

名古屋2018-8

















全国やきとりンピックin長門♪

先日、こんなイベントに行ってきました。

やきとりんピック2018-0


長門市までは1時間半くらいのドライブですが、駐車場の確保目指して早めに出発。
9時前に到着しましたが、イベントの開始は10時・・・ちょっと早すぎましたね

ところが、あたりはすでにいい匂いが漂ってるし、なんか袋を下げた人が戻ってくるし。
これは何かあると思って慌てて会場へ

なんと予定より1時間早く始まっていました

実はこの日は2日目、前日は大雨で開始が半日遅れ。
この日は一転快晴の猛暑日。
人出と熱中症対策のためか早めの開始となったようです。

1時間待つのを覚悟でやってきた私たちですが、もうたくさんの人がいるし
みんなすごいなあ。

会場の山口県漁港湊魚市場。
さすが漁港、サザエやアワビも売られていますよ。

やきとりんピック2018-1


北は北海道から南は沖縄まで、全19店舗が出店。
白く霞んでいるのは、焼き鳥を焼く煙です。

やきとりんピック2018-4


やきとりんピック2018-2


漁港の施設がイートインスペース
どのお店を選ぶかとっても迷いましたが、お腹とも相談しないとね。

香川県の「ふじむら精肉店」の骨付き鳥
山形県の「米沢牛Diningべこ屋」の牛串焼き
北海道の「焼とりたつみ」、長野県の「やきとり番長」、山口県の「ながと本陣」の焼き鳥。

お腹いっぱいになりました

「ながとりめん」と「鯛めし」はあきらめました


やきとりんピック2018-3


長門は焼き鳥の街と言われています。
人口1万人あたりの店舗数が全国トップクラスなんですって。
養鶏専門の「深川養鶏農業協同組合」もありますし、美味しい鶏肉が手に入りやすいんでしょうね。
ちなみに「深川」は「ふかわ」と読みます。

お土産はやきとりモチーフのマスキングテープと缶バッチのセットです。

やきとりんピック2018-5


同時開催のJAFのイベントで、長門市のオリジナルマステももらいました。
青海島(おうみじま)」と今話題の「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」。
元乃隅稲成神社は観光客が殺到しているみたいで、なかなかお参りに行けません
落ち着いたら出かけてみようと思います。

やきとりんピック2018-6






連休の予定は♪

今年の連休の予定は家でゴロゴロではなくて
おうちの片づけをすること
ほんとにそろそろやらないとまずい・・・
年末にこれでもかっていうくらいのごみを出したのに
ちっともカサが減った感じがしないのはなぜ 

さあ、気合を入れてがんばるぞ~
と思ったのに、あっという間に前半終了

後半初日の今日は雨降りです

雨なら家にいてはかどりそうなものですが
これがねえ
なんとなく気持ちが上向かないんですよね

まあ、何とかなるでしょう

何も予定がなかった連休ですが、ちょっと小倉まで行ってきました。
小倉井筒屋で開催されているマスキングテープのイベント。

mt MARCHE at KOKURA IZUTUYA

きっと人が多いからと思い、夕方から出かけることに。
思った通り、人出も落ち着いてゆっくりお買い物ができました。



今回の会場は本館と新館の間のクロスロード。
お店はテントが2張。
クロスロードにはカフェやたこ焼き屋さんなども出て楽しそうです。

テントや通路は今回の限定テープの一つ「編みチェック」でデコレーション。

mt kokura5



新館入り口も「編みチェック」柄になっていましたが
中に入ると山ほどのマスキングテープがつりさげられていました。
まさにマステの滝

mt kokura4



今回はこんな車が展示されていました。
これなんて言う車なのでしょうか。
前が二輪で後ろが一輪。

mt kokura



mt kokura2



mt kokura3



今回の限定テープです。
井筒屋さん限定テープは開催初日に売り切れたみたいで残念。

「竹と雀」
「ソーイング」
「編みチェック」
「小倉織」
「バナナ」
「藤」

井筒屋さんのブログによると、今回のテーマ柄の編みチェックは
「井筒屋の「井」と北九州が誇る合馬の竹林、井筒屋から見える小倉城の緑などをイメージ」
しているとのことです。

デザインの意味が分かるのもあるし、思い当たらないものもあるし
竹はタケノコで有名な合馬の竹林だよねえ、たぶん。
小倉織はあの小倉織で、バナナはバナナのたたき売り発祥の地にちなんでるよね。
藤も名所が何か所かあるし・・・
となるとソーイングはなんだ誰か教えて

mt kokura6



今回もガチャの挑戦。
ガチャの当たりの限定テープ。
今回はパン柄を選びました。

mt kokura7



思ったより早く用事が済んだので晩御飯を食べて帰ることに。
照り焼きハンバーグ
ご馳走様でした。

ハンバーグ










またまた少し前のお話♪

もうそろそろ1年が過ぎようとしていますが
2014年の大型連休の初日、博多に行ってきました。

 いつもは新幹線で行くのですが、この日は小倉から特急列車で


mt博多2



白いソニックです。日豊本線を走る特急です。


mt博多4



列車内には大分の県産品も展示されています。


mt博多5



mt博多6



旅の楽しみはこれですね。
新幹線では時間が短いのでめったに食べられない駅弁です。
レトロな包み紙にひかれてつい買ってしまいました


mt博多



中はこんな感じ
まさに駅弁


mt博多3



今回の博多行きの目的もマスキングテープでした


mt博多7



mt博多8



mt博多9



連休とあって会場は大変な人込み
買い物をするのに2時間くらい並びました。
もう2度と来ないと思った人もいるよねきっと・・・
会場がこれだけの人の来場を想定していなかったとしか思えない対応でした。
ちょっと残念


mt博多11



mt博多10



屋上を走るミニ列車も今日はmtでおめかし


mt博多12



大変だったけど、楽しい一日でした


mt博多13



博多限定テープ。
あまおうや中州の屋台、博多の方言など、面白いでしょ。


mt博多14



つばめの杜ひろば限定テープ。
くろちゃんが可愛いです。


mt博多15



mt博多16



 

mt ex. KUMAMOTO 2013

前回の続きです。
熊本に来た1番の目的、mtのイベントです。


mt 熊本



会場は「早川倉庫


mt 熊本2



mt 熊本3



mt 熊本18



mt 熊本17



おなじみのミニクーパーもちゃんと来てます。


mt 熊本4



ブロック塀もおめかししています。


mt 熊本5



mt 熊本7



フォークリフトもおめかし。


mt 熊本6



mt 熊本8



mt 熊本13



mt 熊本9



mt 熊本10



2回の展示スペースはこんな素敵な空間になっていました。


mt 熊本12



mt 熊本11



mt 熊本16



mt 熊本14



mt 熊本15


列車に乗りた~い♪

どこか行きたいなあ・・・
秋は美術館も博物館も特別展が開催されていて
色々出かけたいのですが、うまく時間が作れません

列車の旅が好きです。
車窓をぼんやり眺めながら、ごとごと揺られて・・・
何時間でも乗っていられそうです

車で移動中に時々新幹線に出会います。
高速で駆け抜けていくので「お~」と言いながら眺めているだけですが

昨日は紫色の不思議な新幹線が通過するのをを目撃
どうやら昨日から運行を始めた「エヴァンゲリオン新幹線」だったみたいです。
山陽新幹線全線開通40周年記念プロジェクトらしいです。

昨日の博多駅は大変だったみたいですね
夕刊にも大きく報じられていました



新聞記事

(毎日新聞 西部版 2015年11月7日 夕刊より)




エヴァンゲリオンはよくわからないけど
新幹線は好きなので、こんなもの持ってます



どうやって手に入れたかすっかり忘れてしまったフィギュア
何のおまけかなあ・・・


新幹線




山陽新幹線全線開通40周年グッズ。
ポストカードにマスキングテープ。

う~ん、やっぱり0系が可愛いなあ


新幹線ハガキ




新幹線マステ




最近下関駅ビルにできたお店のポイントカードにも記念の限定カードが
キャラクターの🐡と一緒に新幹線が並んでいます


新幹線リピエ




ああ・・・どこか行きたい




本当に走ってた♪

日曜日、お天気がいいのでちょっとだけドライブ
北浦海岸沿いに海を見ながら走っていると、海の色が夏とは違って見えました。
なんというか、群青色
キラキラときれいでしたが確実に冬の海。

海を見るだけでテンション上がりますが、この日はもっと嬉しいことが。
山陰線を走っている「トワイライトエクスプレス」と出会いました
なんという幸運。
この日は好天で乗車されていた方もきれいな山陰海岸を見られたことでしょうね。

せっかく出会えたのに車を止めることができず、小串駅に停車する姿を眺めただけでした。
観光列車として復活したみたいだからまたどこかで会えるかも

今はマスキングテープで楽しみます



トワイライトエクスプレス




月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ