忍冬の道草日記

長い人生、落ち込むこともあるけれど、 ドンドン歩いていきましょう。 道草を楽しみながら。

乗り物

熊本話のおまけです♪

今回初めて九州新幹線に乗ったのですが
九州新幹線といえば「幻の」といわれるCMがありました。

九州新幹線の全線開通は2011年3月12日。
心待ちにしていたCMはテレビからながれてきませんでした。

でもね、やっぱり笑顔はいいです。
元気が出ます。

だから去年の夏にこんなもの買っちゃってました。
「九州新幹線全線開業CM集」DVD

DVD



みていると笑顔になってそしてちょっぴり涙が出ます。

DVD2

初つばめ♪

「つばめ」といっても鳥の話じゃありません

先日、九州新幹線つばめ号に初めて乗りました。
山陽新幹線を走る「さくら」には乗ったことがあったんですけどね。
それも新下関で降りちゃったし・・・

今回は所用で博多・新玉名間の旅を楽しんできました。
やっぱり列車の旅は格別です

なのに、何ということでしょう、デジカメを忘れてきちゃった
仕方がないので携帯で撮ったけど、ちょっと無理がありますねえ。



こちらが、新800系新幹線つばめです。


つばめ



つばめ2



つばめ3




座席は木がふんだんに使われています。
シートは西陣織、ブラインドも木製のロールブラインドでした。

つばめ座席




新玉名駅では自動改札機で営業部長のくまモンがお出迎えとお見送りをしてくれました。

新玉名駅



新玉名駅から山鹿温泉まで約1時間のバス旅。
こちらも初めてのバス路線でわくわくしているうちに着いちゃいました。
タクシーの運転手さんの熊本弁にほっこりしたり、町並みに癒されたり


灯篭型の街路灯が可愛いです。

山鹿郵便局




自販機で買ったお茶にもくまモンがまったりくつろいでいました。

クマモン茶



今回は用事を済ませるだけの駆け足だったけど、またゆっくり来たいですね。
色々と見どころを見つけましたからね
バスで移動中も途中下車したいところがあったんですが、1時間に1本のバスではとっても無理次回頑張ります



最後は新玉名駅で「ご自由にお取りください」と書かれていた団扇です。

特急あそぼーい!」に「特急A列車で行こう」に「SL人吉」が勢ぞろい。
しかもいまどきめずらしい竹製ですよ。

遠慮なく頂いてきましたが、これもったいなくて使えないかも

うちわ



うちわ2

枝垂れ桜♪

4月に入って週末にいいお天気が続いています。
おかげでいつになく桜を楽しんでいます。
桜並木も好きだけど、遠くの山が桜色に染まっているのも大好き。
今はヤマザクラが見頃ですね。

桜並木が見事だった美祢市の桜公園のすぐ横は美祢市役所です。
そこの駐車場に枝垂れ桜が植えられていることに気が付きました
またひとつ春の楽しみが増えました。




枝垂れ桜



枝垂れ桜3



枝垂れ桜2



同じ敷地には図書館もあります。
その前にはSLの屋外展示が。
C58型蒸気機関車です。

前回は子供たちが周りにいたから遠慮しましたが
この日はだ~れもいなかったので機関室も見ることがで来ました
でもやっぱり動輪が好き



SL



SL2



SL3

九州鉄道記念館♪

先月末、母の施設の文化祭に行った帰りに
九州鉄道記念館に寄り道して帰りました。
夏にトロッコ列車に乗ったとき、帰りに寄るつもりだったのに
歩き疲れて断念して以来です笑い

ここは、旧九州鉄道本社社屋を本館とする鉄道テーマパークです。
屋外の車両展示場にはSLをはじめ、8両の車両が展示されています。
屋内展示では九州の鉄道大パノラマがお気に入りです音符
子供に混じって見入ってしまう、私って・・・汗

童心に返るってやつですね笑顔

音量 click→ 九州鉄道記念館


屋外展示の蒸気機関車です。
近くで見られるのはうれしいけど、やはり疾走している姿がみたいですねハート



【59634号 蒸気機関車 後ろは C59 1号 蒸気機関車】

6d927d29.jpg



【C59 1号 蒸気機関車】

2fa60944.jpg




【59634号 蒸気機関車】

adf21fe7.jpg



0e7cc33b.jpg



ヘッドマークがいいなあ・・・

JRとコカコーラのコラボキャンペーン、今度のはヘッドマークじゃなかったです悲しい

車体そのまんま・・・まあ、可愛いんですが、この形はよそでもみたことあるなあ。
とかいいながら、ぜんぶそろってますが音符
0系新幹線とドクターイエローはやっぱり可愛いですね。

一度だけドクターイエローが走ってるのを見たことがあります。
うれしくて写真撮るのを忘れるくらいでしたにっこり

ああ・・・汽車に乗りたくなってきたドキドキ大


380c4ac8.jpg

おみやげ♪

長女が仕事帰りにお土産を買ってきてくれました。
こっそりおいてあったんですが、見つけたとたん歓声を上げてしまいました。

「姉ちゃん、姉ちゃん、これどしたん、もらっていいの太陽
「いいよ、私いらんもん」
「うっほほ?いキラキラ

そのお土産はこれで?す。


b78c80aa.jpg



コカコーラ社の飲料についているストラップ。
キヨスクとハートイン限定だそうです。


4717ec59.jpg


ec05402b.jpg


6eefeb57.jpg


6bd1a1c6.jpg


208931ec.jpg



今はすべて廃止されたブルートレインなどのヘッドマークですよ。

お疲れ気味です・・・

9月になりましたねえ。
最近ちょっと調子が悪くて・・・
夏ばてでしょうか。
そろそろ買い替え時かも・・・
ええ、パソコンパソコンの話です落ち込み

展示処分品のノートを割安で購入したのですが、これまでよく働いてくれました。
XP搭載のパソコン、店頭ではもう見かけなくなりましたね。
なんとかメンテナンスで持ち直してくれると助かるんですが。
デスクトップはCDドライブが動かないし・・・
その結果セキュリティ・ソフトが更新できない悲しい

なんだか踏んだり蹴ったりです。

写真は美祢市立図書館前に保存されている
「C58 36 蒸気機関車」です。
これきっと美祢の石炭や石灰岩を運んでいたんでしょうね。
もう一度走りたいと思っているかなラブ

c5e9c143.jpg


4e096726.jpg




小さな旅 大宰府編♪

先日大宰府に行ってきました。
九州国立博物館で開催中の「阿修羅展」を見に笑い
大昔(笑)奈良でお目にかかって以来です。お変わりないでしょうか。


今回は数年前に懸賞で当たったJRギフト券(5,000円)を発見したので
豪勢に新幹線新幹線で博多まで。
最近家の片づけをしているのでいろんなものが発掘されますラブ

1531b411.jpg


関門トンネル通過中。新幹線新下関?小倉間はほとんどトンネル笑顔

a4f2d6a6.jpg


今日は博多駅から地下鉄で天神まで行って
天神から電車西鉄電車で大宰府まで向かいます。
途中二日市で乗換。
写っているのは西鉄の普通電車。
特急電車はベージュにエンジのラインでレトロな感じ。
西鉄電車の沿線の雰囲気大好きなんですハート
まだ大宰府までしか行ったことがないので
いつかは是非久留米・大牟田まで行ってみたいです音符

199ca6ff.jpg



家を出てから1時間半でたどり着きました。
2年ぶりの九博です。
ところどころに先日の豪雨の名残が・・・
遊歩道(?)は立ち入り禁止になっていました。

17d60818.jpg



博物館に近づくと「最後尾はこちら」と係員。
入場まで30分待ちとの事。
今日は曇りなのでまあいいか落ち込みテントもあるし。

418e74d1.jpg



中に入っても行列の続き。
エスカレーターに乗るのも行列。
することもないので天井を眺めていました笑顔

6189a95f.jpg


b13268f7.jpg



やっと3階に着きましたが、もちろんここも行列。
これは見終わってから撮ったものですので
少し混雑が緩和されているかなはてな

e4f48db5.jpg



館内は撮影禁止なので、阿修羅さんはこれで我慢してくださいね。

820635de.jpg



阿修羅像の周りは当然黒山の人だかり。
円形の低いフェンス(?)の周りを2重3重に取り巻いていました。
その中から「よいしょ」「よいしょ」と掛け声が・・・

今回の展示の肝はガラスケース無しで360度阿修羅像が拝めること。
掛け声の正体は係員のリードのもと、全員が時計回りに回っていく合図でした音符
私の後ろの小さな男の子とお母さんの会話。
「お母さん、これなあに?」「阿修羅さんよ」
「お母さん、よいしょってなあに?」「・・・」
そうだよね、不思議だよねにっこり
でもなかなかの一体感があって面白かったですよ。
私は「よいしょ」といいながら2周しましたOK

阿修羅以外の八部衆も十大弟子ももちろん素晴らしかったですが
なんといっても四天王像は迫力満点。
間近でじっくり拝んできました。

外に出ても図録を買うのにまた行列・・・
常設展示は今回はパス。
もう何回も来ているのにまだ全部は見ていない気がするけど
あの展示室の広さを考えると今日は無理です悲しい
次回の特別展も面白そうだからまた来るねハート


帰りは同じルートで博多駅へ。
交通センタービルで遊んで外へ出て改めて駅を見ると・・・
そうでした、駅は改装大工事中でした。
どんな駅舎になるんでしょうね。

a8ca938e.jpg



帰りも新幹線ですよ新幹線
こだまでのんびり帰ります音符

838c641d.jpg



お土産はこれ。プリッツ「マルタイラーメン味」
美味しかったよ?笑い
えっ、梅が枝餅はですってはてな
もちろん買いましたよ。焼きたて熱々を西鉄電車の中でいただきました。
おばさんが一人でお餅食べてる姿は想像しないでねウインク

d223d8d2.jpg













ちい旅 門司港編 後半♪

前回あっけなく私の眼前から消え去った潮風号笑顔
まあ、おいて行かれたものはしょうがない。
ゆっくり駅を目指しましょう音符

紫陽花発見電球
大きな蜂が蜜集め。紫陽花に蜂が飛んでくるのを初めて見ました笑顔
それにしても大きいなぁ。あなただあれはてな
(後で調べたらクマバチのようでした音符

f7f5a95a.jpg



ナンキンハゼ発見。
花が咲いてるナンキンハゼは初めてラブ
いいもの見ちゃった音符

6e6473d9.jpg



ここはめかりトンネルです。
この山の上がめかり公園。
トロッコ列車はここを通過する時、天井に海の生き物のイラストが・・・
もともと天井にはイラストが描かれているのですが
トンネルに入ると青く浮かび上がるという仕掛けです。
まるで水族館のようで、子供たちは大歓声を上げていましたよ。
私も見とれてしまいました。その結果・・・

天井の写真はありません。残念びっくり

9f23065f.jpg



トンネルのすぐ横が「ノーフォーク広場駅(レストラン「ら・むゑっと」入り口)

d6606274.jpg



やっとつきましたが、すでに列車は出ています。
次の列車が来るのは25分後・・・落ち込み

ん、「ら・むゑっと」はてな
ああ、ここ知ってる。ここからレトロ地区まで歩いたことがあるじゃない太陽
いい事思い出しちゃた笑い歩いちゃおうっとまる

というわけで、浅はかな私は炎天下帽子もかぶらず汗をかきかきレトロ地区目指して歩いたのでした。
しばらくして日ごろの運動不足を嘆くことになるのですが
その辺は割愛させていただきます悲しい

途中喉が渇いたのでお茶でも買おうと自販機のボタンを押したら
何を間違えたのか「ウルトラサイダー」なるものが出てきました。
炭酸きつくてごくごく飲めないし、甘いし、お腹は膨れるし
さんざんでした泣く

これが「ウルトラサイダー」です。
容器のデザインはウルトラマン・ゾフィー・ウルトラセブンなど6種類。
興味のある方はお試しあれハート

90635dcf.jpg



今日は鉄道記念館に行って新しくなったジオラマを見るつもりだったのに
もう足が「いやだ怒と言っている。
しょうがないあきらめて門司港駅に直行しましょう。


JR門司港駅
大正3年に建てられたネオ・ルネッサンス様式の木造の駅舎は、国の重要文化財に指定されています。

28cc9bf3.jpg



駅前広場には、和布刈神事のブロンズ像が。
台座には横山白虹の句が刻まれています。
「和布刈る神の五百段ぬれてくらし  白虹」

3679653e.jpg



門司港駅は建物内部もレトロな雰囲気。

2dc6f1c8.jpg


c09616ff.jpg


307ee1ff.jpg



構内に展示されているSLの主動輪。
大正8年に製造され270万?を走行したと表示されています。

2e28e811.jpg



やれやれこの電車に乗って帰りましょう。
やっと腰を下ろせる?まる

fb6193ef.jpg



というわけで尻切れトンボの私の小さな小さな旅は終わります。
ただいま12時25分。おうちでご飯が食べられそうですラブ

追記
この後門司で乗り換えて下関駅へ向かい、さらに列車を乗り継いで
無事に帰り着きました。
なかなか充実した半日でした(足が棒のようです汗)。

お昼ごはんは、門司で途中下車して買った「亀屋のたこ焼き」でしたハート









小さな小さな旅 門司港編♪

前回の続きです太陽
いつもよりちょっとだけ長いです笑顔

無事に門司港について目的地を目指して歩き始めたとたん
若いお兄さんに声をかけられましたキラキラ
「観光ですか」
とりあえず無視ウインク

すると、さらにお兄さんの一声が
「人力車で観光いかがですかハート

門司港名物人力車「えびす屋」のお兄さんでした音符
毎回声をかけられるんですよね。
今度は乗ってみようかな。

今回はとりあえず目的地まで自分の足で歩きます走る
その目的地は「やまぎんレトロライン」の鉄道記念館前駅。
門司港レトロ観光列車「潮風号」の出発駅です。
もちろん潮風号にも乗りますよ?ドキドキ大

かつて門司港駅と田ノ浦港を結んでいた臨港線がありました。
石炭やセメントなどの運搬に使われていましたが平成17年に休止されました。
今年の4月26日からレトロ地区と和布刈地区を結ぶ観光列車として
その臨港線で運行されているのが「トロッコ列車 潮風号」です。

駅に着くともうたくさんの人が並んでいます。
慌てて切符を買ってホームへ走るダッシュ
列車の前では家族連れやカップルが記念撮影キラキラ
いいなあ・・・ラブ
まあ、今日は一人だしおとなしくしておきましょう笑い

ここにはボランティアの駅員さんたちがいてみんなに笑顔を振りまいています。
見ているだけで幸せな気分になる、そんな笑顔に見送られて出発進行太陽
関門海峡めかり駅までの2.1?、10分の観光列車の旅です音符

86f5af25.jpg


列車の中では同席になったおばあちゃんと話が弾んで
途中の景色の写真も撮れずじまい汗
あっという間に終着駅に着いちゃいました。でも楽しかったからいいや。
おばあちゃん、また会えるといいね。

「関門海峡めかり駅」では折り返してレトロ地区へ向かう列車をお見送りハート

b25f59f2.jpg


929d066d.jpg



今度戻ってきた列車に乗って帰る予定です。30分後だな、よしよしまる
それまでこのあたりを散策しましょう。

海岸近くまで行くと「めかり観潮遊歩道」がありました。
ここは映画「海猿」のロケ地でもあります。
海を見ながらてくてく・・・西に歩いていきます。
列車が戻ってくるまで景色を楽しみましょう。
普段歩いてないからちょっとしんどいけど。



和布刈(めかり)から対岸の下関市火の山を望む。

830f15d3.jpg



関門橋と門司埼灯台。

030269c3.jpg



源平の合戦に敗れた平家の人々らを弔うために門司俳人協会が設けた
俳句塚百句のひとつ。

b2fdc058.jpg



さらに歩いているとこんな碑が。
和布刈の山はかつての要塞地帯で、一般の入山は禁止されていたとの事。
対岸の火の山にも砲台跡があります。
関門海峡は軍事的にも重要な位置を占めていたのですね。

7b34322c.jpg



あれ、もう和布刈神社についたみたい。
今から駅に戻っても間に合わないかも。
次の「ノーフォーク広場駅」まで行ったほうがいいな。うん、そうしよう太陽

和布刈神社は西暦200年創建の門司で一番古い神社。
和布刈とは「ワカメを刈る」という意味で、毎年旧暦の元旦に海岸でワカメを採って神前に供える「和布刈神事」が行われます。

3ce08ee9.jpg



境内に神事の様子が描かれた表示板がありました。
昔は神事を見ると眼がつぶれるとも言われていたそうです。
神事のうち、ワカメを採る行事は福岡県の指定無形民俗文化財です。

f8afb97e.jpg



境内に松本清張の文学碑が。
小説「時間の習俗」の中の一文が刻まれています。

b2ddf760.jpg



神社から望む「早鞆の瀬戸」。
関門海峡の一番狭いところで航海の難所といわれています。

dcd0ecaf.jpg



ふう、ずいぶん歩いたなあ・・・(ほんとは大した距離じゃないです汗
関門橋の真下に来ちゃった音符

b5802cda.jpg


6edebc0e.jpg


94601360.jpg



そろそろ次の駅が見える頃だけど・・・
あーーーっびっくりはてな
もしや、あれはこれから乗ろうとしてる列車ではショック
待ってくれ??ああ、いっちゃった、どうしよう悲しい

0dfdbaf3.jpg


後半へ続くダッシュ
月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ