忍冬の道草日記

長い人生、落ち込むこともあるけれど、 ドンドン歩いていきましょう。 道草を楽しみながら。

花暦

草刈り作業が・・・(((( ;゚д゚))

確かに草ぼうぼうにはなっていましたが・・・
こんなにきれいにさっぱりしちゃって

芝生2017


かのちゃんは歩きやすくてイイネ
コンクリよりも足に優しいし、嫌な虫もいなくなったし


でもここにあったお花は・・・

草刈り前に写真をとっておいてよかった
(毎年のことなので、そこは抜かりなし


ヒナギキョウ

細い茎が風に揺れていてなかなかピントが合いません
キキョウに似ていますが、1センチにも満たない小さな花を咲かせます。
花言葉を調べると「優しい愛」や「少女の愛」などがありました。
青紫の花色が涼しげですね。

ヒナキキョウ2017-4


ヒナキキョウ2017-2


ヒナキキョウ2017


ヒナキキョウ2017-5


ヒナキキョウ2017-3


ヒナキキョウ2017-6


今日もお天気がよさそう
明日からは下り坂らしいです。
だんだん梅雨に向かっていきますね




意図してないのに・・・

デジタル一眼レフカメラの手習いを初めてかれこれ1年余り。
全く慣れません
いまだにカメラ任せでとることが多いので全く上達しないし・・・
ボタンがいっぱいあって何がどういう用途なのか理解できない
しかも、レンズにも何やら操作ボタンがあるし

それでもオートでもそれなりに撮れるから楽しいことは楽しいんですけどね
たまにモードを決めるダイヤルを間違えて変な写真が撮れてパニックになることもあります

これは何がどう作用したのか、まったくもって不思議です

ムラサキカタバミ秋芳2017-4


ギャーってなって、カメラが壊れたのかと思ったけど。
落ち着いて考えると、どうもエフェクトモードのどれかになっていたみたい。
誰が触ったんだろう
(だれも触らないよねえ。私一人しかいなかったもん

ムラサキカタバミ秋芳2017-3


なんか毒々しい花に見えてきた

ムラサキカタバミ秋芳2017-2


ムラサキカタバミ

花言葉は「喜び」「輝く心」だそうです。
普通に見られる花ですが、元は江戸時代の末に観賞用として持ち込まれたもののようです。
可愛い花ですが繁殖力は旺盛で、すぐに広がります。

ここの花は一つ変わった咲き方をしていますね。
余りにも色が変なのでスマホで取り直しました
この時は原因がわからなかったものですから。
本当はこんな色をしています。

ムラサキカタバミ秋芳2017


デジカメやパソコン、スマホなどの機械に振り回されっぱなしです
便利なことは便利なんですけど、もう少し使いこなしてみたい
精進、精進





初夏の楽しみ♪

大型連休のころ、お休みとは別に毎年楽しみにしていることがあります。
公園の中に立っている一本の樹。
光り輝くように真っ白い花が咲きます

エゴノキ

豊浦リフレッシュパークのエゴノキに続いてこちらも花盛り。
朝日を浴びて光っています

花言葉は「壮大」だそうです。
う~ん、もっと可愛い花言葉を期待してました

綾羅木エゴノキ2017


綾羅木エゴノキ2017-5


綾羅木エゴノキ2017-4


綾羅木エゴノキ2017-3


綾羅木エゴノキ2017-2


週末はいいお天気のようです。
暑さ対策をして出かけましょう。








陣地拡大 w( ̄△ ̄;)wおおっ!

公園の通路わきの空き地にいつの間にか勢力を拡大していました

ブタナ繁殖2017


ブタナの団体さん
ヨーロッパ原産で昭和の初め頃日本にやってきたようです。
最近いろんなところで繁殖しています。
タンポポに似た可愛いお花ですが、もともとここに咲いていたお花たちはどこに行ったんでしょうね。
芝生を枯らしてしまうこともあるようです。

一つ一つはとっても可愛い

ブタナ繁殖2017-2



こちらもあちらこちらで増えています。

オオキンケイギク-2


オオキンケイギク

北米原産のオオキンケイギク、黄色いコスモスのようできれいですね。
もともとは緑化用・観賞用として国内に持ち込まれ
工事の際に法面の緑化などに利用されていたようですが
あまりに繁殖力が強かったようで、在来種の生息域を脅かす存在になったようです。
しかもいったん根付くと駆除が大変
平成18年には「外来生物法」に基づく特定外来生物に指定されています。
生きたままの運搬・栽培・譲渡は原則禁止とのこと。
人が持ち込んだものなのに駆除対象になるなんて切ないですね

こちらも可愛い顔をしています

でも、綺麗だからと言ってお家に持ち帰るのはアウトです。

オオキンケイギク



山茶花の生垣があるんです♪

職場に山茶花の生垣があって冬の初めから紅色の花をいっぱいつけます。
たまにメジロなども食事にやってきます。
雪をかぶった山茶花の花もきれいですよね。

で、春になるとこんな感じになります
えっ、サザンカじゃないじゃん
そうなんですよ。
なぜか山茶花の中にシャリンバイが混じってるんです。
はじめは控えめに2、3輪の花が咲いていたんですが・・・
今年はついにこんな感じになりました

マルバシャリンバイ5


シャリンバイ

バラ科シャリンバイ属。
生垣に利用されるほか、奄美大島では幹や根が大島紬の染料として使われるそうです。
もちろん花言葉も調べました
「愛の告白」「純真」など

可愛かったのでたくさん写真を撮りました

マルバシャリンバイ2


マルバシャリンバイ4


マルバシャリンバイ3


マルバシャリンバイ


雨も上がって今日はまた気温が上がりそうです。
身体が暑さに慣れるまで要注意ですね。




ヒルザキツキミソウ♪

わが家の狭い庭、というか塀沿いは草ぼうぼうに見えますが
ちゃんとお花が植えられています
真っ先に顔を出すのがムスカリ。
そのあとたくさんのタツナミソウが目を楽しませてくれます

タツナミソウの花が種に変わるころ、可愛いピンクお花が咲き始めます。
マツヨイグサによく似ていますが昼間も咲いています。

ヒルザキツキミソウ

昼も咲いている月見草という意味なんでしょうね
例によって花言葉を検索してみました
「無言の愛」「自由な心」「固く結ばれた愛」「奥深い愛情」
愛のお花なんですね

愛がいっぱい

ヒルザキツキミソウ2017


めしべもおしべも細くて糸のようです。
花びらも薄くて繊細な感じがしますね。

ヒルザキツキミソウ2017-4


こう見えてかなり頑丈
踏まれても倒れてもしっかりお花を咲かせます

ヒルザキツキミソウ2017-2


小さなアリさん、見えますか

ヒルザキツキミソウ2017-3


今日は久しぶりの雨予報。
暑さも一休みのようです。

5月のお散歩の楽しみは・・・♪

暑い日差しもありますが、さわやかな風も吹いていて。
5月はお散歩が楽しい時期です
この時期の楽しみの一つは新緑のさわやかさ。
緑がこぼれてきそうです。

ハゼノキ

気を付けないとかぶれます
でもその実は蝋燭の材料になります。

花言葉ってあるのかな・・・
調べてみたらありました。
「真心」
素敵な言葉ですね。
プレゼントにピッタリの言葉だけど、かぶれちゃうかも
遠くから見ている方がよさそうです。
小さな花の蕾が見えますね。


ハゼノキ2017



こちらは花盛り

ノイバラ

花言葉は「素朴な愛」「優しい心」などだそうです。
「痛手からの回復」というのもありました

ノイバラ2017-2



ノイバラ2017



今年も会えましたよ
出会えると気持ちが明るくなります。

スイカズラ

花言葉は「友愛」「献身的な愛」「愛の絆」だそうです。
愛情いっぱいですね
そういえば必ずふたつ並んで咲いていますね。
そんな姿から連想された花言葉なのでしょうか。

スイカズラ2017-2



スイカズラ2017



ニューフェース♪

お散歩コースってだいたい決まってきますよね
同じ道を同じペースでポテポテ歩いています。
だから季節ごとにおんなじ景色が広がってるはずですが
今まで見ていたお花がすっかり姿を消したりします
逆に新顔のお花に出会ったりすることも
植生ってこうやって少しずつ変わっていくんですね。

この花も初めてさんです。
気が付くと結構あちらこちらに勢力を広げているみたい

シロバナマンテマ

白い花をつけるマンテマということなのでしょうね。
白花という名前ですが花の色はピンクもありますね
花言葉を調べてみたけどわかりませんでした。
さすが新顔
(えっ、そういうことなの違うような気がするよ~

シロバナマンテマ2017-2


シロバナマンテマ2017


全体に細かい毛が生えていて粘り気があるみたい。
タンポポさんくっついちゃったのね

シロバナマンテマ2017-3


こちらはマンテマ。
花言葉を探してみたら「忘れそうにありません」というのが見つかりました。

マンテマ2013



君たち・・・キウイだね♪

実家にキウイフルーツの木があります。
この時期に花が咲きますが、大きな葉っぱの陰に隠れているので見逃してしまいがち
「ああ~、今年も花みられなかった~」という年が何年か続いていました
今年は行くたびに忘れずに観察
ちゃんと見ることができました

キウイフルーツ

花言葉は「ひょうきん」「生命力」「豊富」だそうです。
ぐんぐん伸びる力と鈴なりに実る姿にぴったりですね
栄養も豊富
ひょうきんはなんだろう
果実の姿からの連想かなあ

キウイといえばニュージーランドが有名ですが、原産地は中国だそうです
知らなかった~

キウイフルーツ2017


キウイは雌雄異株なので雄木と雌木の両方を植えています。
こちらは雄花。

キウイフルーツ2017-2


こちらが雌花。

キウイフルーツ2017-3


ハチさんがたくさん飛んでいました。
受粉のお手伝いよろしくお願いします


今日も暑そう・・・

このところ夏日続き
春を楽しむ間もなく夏が来たみたいな・・・
身体が付いていけません。
天気予報では毎日「熱中症に注意してください」って言ってる

今日も暑そうです。
「熱中症」と「光化学スモッグ」に要注意。
・・・この前まで寒かったと思うんだけどなあ
なんかせわしない四季ですね

こんなんじゃお花もまいっちゃうよね
えっ、そんなことないって

オステオスペルマム

職場のフェンス沿いにあふれんばかりに咲いています
どんどん陣地を広げて元気いっぱい咲いています
花言葉は「元気」「心も体も健康」「健やかな」などなど。
花言葉も元気いっぱいですね

オステオスペルマム2017


オステオスペルマム2017-2



QRコード
QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ