忍冬の道草日記

長い人生、落ち込むこともあるけれど、 ドンドン歩いていきましょう。 道草を楽しみながら。

遠足

岡山・倉敷ぐるりんパス♪

今回の旅で利用したのはJR西日本のお得切符「岡山・倉敷ぐるりんパス」です。
往復の新幹線+観光施設の入場券+周遊区間の乗車券がセットになっています。
宇野も周遊区間だったんですよ。

時間はお昼時、岡山に戻ってお腹を満たしましょう。
ということでやってきたのがこちらのお店。

岡山のご当地グルメ「デミかつ丼」発祥のお店「野村」さんです。

岡山2019


欲張りな私はデミかつ丼と玉子とじかつ丼のミニセットをいただきました。
満腹~

岡山2019-2


お腹も満ちてこれからどうしましょう。
せっかくのぐるりんパスですからもちろん倉敷に向かいます。
今回は美観地区の各施設の入場料もこみなので
いろんな施設にも行ってみることにします。

川沿いのセンダンが花盛りでした。

岡山2019-5


倉敷は何度か来ていますがこの通りは初めてかも・・・。

岡山2019-3


こちらのかわいい建物は「いがらしゆみこ美術館」

岡山2019-4


館内は原画のほか可愛いものであふれていました。
ぐるりんパスで入場料が無料になった上に、特典でポストカードをいただきました。

岡山2019-15


倉敷考古館にも行ってみました。
もちろんここもタダ(笑)
面白いものがたくさんありましたよ。

岡山2019-14


美観地区を散策しているとデニムストリートまでやってきました。
実は方向音痴なもので、いまだによくわかっていません。
どこの出るかはその時の運しだい

この小路は初めて歩きます。

岡山2019-6


なんと、肉まんもソフトクリームもデニム色
ソフトクリームはソーダ味のようですが、肉まんは・・・

岡山2019-7


ベンチもかわいい

岡山2019-8


小路の壁面もデニムで装飾されています。
デニムのお花のリースです。

岡山2019-9


こちらはデニムのバラ。

岡山2019-10

さてデニムストリートのその先にあるのは、今まで泣く泣くあきらめていたこちら。
「星野仙一記念館」です。

岡山2019-11


もう感激です

岡山2019-16


そろそろ時間が無くなってきました。
最後は大原美術館。
えっ、ここも入れるの
そうなんです。ここも一回きりですが入れるんですよ。
ちなみにパスは3日間有効でほかの施設はなんども利用できるみたいです。
大原美術館は40年ぶりくらい。
館内は名品ぞろいですが、やはりエル・グレコの「受胎告知」は圧巻です。

岡山2019-12


こちらでも特典のポストカードをいただきました。
時間がなくて本館だけしか見られませんでしたが、それでも大満足。

岡山2019-13


今回は日帰り旅でしたが、3日かけたらまだまだ楽しめそう。
デニムの児島にも行ってないし、岡山市内はかつ丼食べただけだし(笑)
次は岡山城や後楽園も楽しみたいですね。

次があるのかな



















宇野港散歩♪

先日岡山から宇野港へ向かいました。

宇野2019-2


こんな素敵な観光列車も走ってるんですね。
今度乗ってみようかな。


宇野2019


宇野港に来たのは本当に久しぶり。
まだ国鉄の宇高連絡船があった頃ですからね(どんだけ昔の話なんだ)。
ここから連絡船に乗って四国高松に行きました。
瀬戸大橋ができてから国鉄の連絡船はなくなっちゃったけど
今も瀬戸内の島々や高松にわたるフェリーの発着でにぎわっています。

宇野2019-15


漫画家のいしいひさいちさんはここ玉野市宇野のご出身だそうです。

宇野2019-3


だから街中にはこんなかわいい案内板がたっています。
写ってないけど下のほうには4コマまんがもついてます

宇野2019-8


今年は3年に一度の「瀬戸内国際芸術祭」が開催されています。

宇野2019-9


可愛い案内所もできています。
とにかく外国の方が多かった。
みなさんアートを求めて旅をされているみたい。
直島に行く人がたくさんいましたね。

宇野2019-10


案内書の壁面のガラスは波模様で装飾されています。
きれいです。

宇野2019-11


宇野港周辺にも作品が展示されています。

こちらは「終点の先へ」という作品。


宇野2019-12


こちらは「宇野のチヌ」

宇野2019-13


素敵なカフェを見つけたのでちょっと一休み。

宇野2019-4


コーヒーでも飲もうと思っていましたが、せっかくなので「玉野サイダー」をお願いしました。

宇野2019-5


すっきりとした甘さでとっても美味しかったです。
持ち帰り用がないのが残念

宇野2019-6


マンホールのお花ははつつじのようです。


宇野2019-7


この日はものすごい風が吹いていて吹き飛ばされるかと思いました。
実際に私を吹き飛ばすのは難しいかもですが(安定感のある体型です
無事に駅まで戻ってきました。
駅の外観もかわいいですね。

宇野2019-16


駅構内に最近できたというインフォメーションセンター。
お買い物もできますよ。

宇野2019-22


私はmt×UNO PORT限定のマステを買いました。
というか、これを買いに来たようなものなのですが
この模様どこかで見ましたね。
そうです、瀬戸芸の案内所のガラスを飾っていたあのデザインですね。
あのガラスの壁面、mtさんが装飾されていたんです。
「日差しと波」というタイトルです。

宇野2019-20


ほかにも畳べりをかいました。
そうです、まさに畳のヘリです。
いろいろかわいいデザインの畳べりが売られていました。

宇野2019-19


売り場には「ご自由にお取りください」の作品レシピも。
さて、なにを作りましょうか。

宇野2019-21


そろそろ岡山に戻りましょう。
お腹も減ってきました。


宇野2019-18


岡山も戻ってからも旅はまだ続きます。
ここまで見てくださってありがとうございました




















5月も最終日・・・

お久しぶりの更新です
年号も変わってはやひと月・・・
10連休やらなんやらで若干テンションが上がっていましたが。
まあ、普段通りに時は流れていきます(笑)

先日岡山県玉野市の宇野に行ってきました。

宇野駅



そこでなぜか静岡県磐田市の「しっぺい」君に遭遇
可愛かったですよ~

しっぺい


ところで私は何しに宇野まで行ったんでしょうね
詳しいことはまた後程。
今日もお仕事頑張ります

追伸
いただいたコメント、お返事遅れてすみません。





新幹線に乗っていったのは・・・♪

倉敷駅前郵便局2019


倉敷ですね。
はい、今年も行くことができました。
mt FACTORY TOUR  Vol.8

工場見学2019-1


おなじみのツアーバス

工場見学2019-2


資料室で見つけました。
イベント限定のマステ。
大好きなサイボーグ009、東北限定テープですよね。
はじめて実見しました

工場見学2019-3


工場見学を楽しんだ後は美観地区を散策。
お天気も良くてたくさんの観光客の方々が・・・
川端の柳はまだ新芽を吹いたばかりのようで、柔らかい緑がみずみずしいです。

工場見学2019-4


倉敷のマンホールは「藤」がデザインされていました

倉敷マンホール2019-1


影が入るのでよけて撮っていたら斜めになってしまいました

倉敷マンホール2019-2


こちらはカラーがきれいですね。

倉敷マンホール2019-3









筥崎宮♪

2018年6月、福岡市東区の筥崎宮を参拝しました。
筥崎宮は筥崎八幡宮とも呼ばれ、大分の宇佐神宮、京都の岩清水八幡宮とならぶ日本三大八幡宮の一つだそうです。

博多湾から続く長い参道の奥に本殿が鎮座しています。
こちらは国指定重要文化財の一の鳥居。
慶長14年、藩主黒田長政の建立。
独特のかたちは「筥崎鳥居」と呼ばれているそうです。

鳥居の奥に見えるのがこちらも国指定重要文化財の楼門です。
文禄3年、筑前領主小早川隆景の建立。
「敵国降伏」の扁額が奉納されています。

筥崎宮2018-1


楼門の上に飛行機が・・・
福岡は空港が近いので飛行機がしょっちゅう見えます。
正直かなりにぎやかです

筥崎宮2018-2


筥崎宮は開運勝利の神様として知られています。
だからこんな絵馬も
アビスパ福岡ですね

筥崎宮2018-4


もちろんこちらも
福岡ソフトバンクホークス

筥崎宮2018-3


筥崎宮は年間通してお花も楽しめます。
ちょうどあじさい祭りが開催されていました。

筥崎宮2018-5


たくさんのアジサイに癒されました。

筥崎宮2018-6


筥崎宮2018-7










工場見学♪

2018年ネタがもう少し続きます。しかもまだ3月分。
平成のうちに何とかなるかしら・・・

2012年から倉敷市で毎年開催されるmt FACTORY TOUR。
初回に当選して以来はずれっぱなし(参加は抽選で決まるんです)
今回6年ぶりに当選しました
計算あってるかな

バスも10周年バージョンにラッピングされています。

工場見学2018-1


工場について、mtの方から説明を聞きながらマステの製造過程を見せていただきます。
その後は自由行動。
早速おなじみのラッピング・カーにご対面。
お久しぶりですね。

工場見学2018-2


工場見学2018-3


資料館にはこれまで発売されたマステがすべて展示されています。
10年分は見ごたえがありますよ。

工場見学2018-4


イベントごとに販売される限定テープはもちろんですが
通常の製品もいつの間にかモデルチェンジしていたり廃番になっていたりするので見たことのないものもいっぱいなんです。
隅から隅まで見て行って、持ってるテープがあると記念撮影
みたいなことをやってると時間がいくらあっても足りません

工場見学2018-5


会場の一角にマステで描かれたステンドグラス風の壁がありました。

工場見学2018-6


工場見学2018-7


工場見学2018-8


お買い物もいっぱいして満足したので工場を後に倉敷の街を散策します。
お天気も良くて街歩きには最高のお日和でした。

工場見学2018-9


まだまだ見たいところがあったけど時間いっぱい。
後ろ髪をひかれながら帰途につきます

そして5月、リベンジです
3月に周り切れなかった倉敷を再び訪れました。
もうもみじに実が生っていますね。

倉敷2018-1


この日のメインイベントは倉敷駅近くの商業施設にあるmtのお店です。

倉敷2018-2


限定テープや500円ガチャが楽しめます。
朝早くて誰もいなかったので貼り放題も心置きなく楽しんできました。

倉敷2018-3


それにしてもさすが「晴れの国 岡山」
いつ行ってもいいお天気です

ちょうど、この時期は「おかやまハレいろキャンペーン」開催中でした。
お土産のお菓子の包装もキャンペーン限定テープ柄になっていました

そして、この柄で岡山城の天守閣外壁がラッピングされていたそうです。
無理してでも見に行けばよかった

工場見学2018-10



















思えば遠くにきたもんだ♪

昨年はマスキングテープのmtができて10周年という年でした。
mt誕生10周年記念イベントというのが全国4か所で開催されるというニュースを見てびっくり。
東京・大阪・名古屋と並んで北九州市門司区の文字が・・・
しかもしょっぱな、皮切り。
会場も門司駅のすぐ裏、これはいかねばならぬ

やってきました「門司赤煉瓦プレイス 赤煉瓦交流館 赤煉瓦ホール」
この長い名前の建物はもともとビール工場の一部でした。
工場が移転した後、イベントスペースとして整備されいくつかの施設となっています。

mt10周年北九州2018-3


mt10年の歩みを振り返るイベントです。

mt10周年北九州2018-1


会場はこんな感じ。
このホールは元は倉庫棟だったそうです。

mt10周年北九州2018-4


mt10周年北九州2018-5


北九州会場のポスター。
限定テープには「競輪」「関門たこ」「凧」などがデザインされています。

mt10周年北九州2018-2


えっ、そんなに遠くじゃなくないと思った方、正解です

実は、第2弾のイベントにも行ったんですよ

それがこちら。

名古屋2018-1


会場は「名古屋デザインホール」
はるばる来たぜ、名古屋
ロフトもでかい
寄ってみたかったけど、時間がないのでまた今度ね。

名古屋2018-4


名古屋2018-2


名古屋2018-3


名古屋会場の限定テープは「味噌樽」「小豆」などがありました。
10th_nagoya_visual詳細画像

会場でマステの量り売りやつかみ取りや貼り放題を楽しんだ後は待望のおひるごはんへ。

名古屋2018-5


目指すは「矢場とん 本店」
博多の駅ビルにもあるらしいんだけど、ここはやっぱり本店を目指しましょう

名古屋2018-6


しばらく並んで待ちましたが、こちらが名古屋の味噌カツ。
とっても、とっても美味しかったです

名古屋2018-7


あっという間の名古屋の一日。
まさか名古屋に来るとは想像もしていなかった
名古屋駅から会場の栄に向かう途中でベイスターズのユニフォームを着た男の子たちを見ました。
ナゴヤドームで試合があったみたい。
そういえば新幹線が広島に近づいたとき、マツダスタジアムが揺れていました。
広島が大勝していたみたいで、スタジアムも笑いが止まらなかったんでしょうか

新幹線の中で「天むす」と「エビカツサンド」と名古屋コーチンのプリンをいただきました。
天むすおいしかったなあ。
名古屋に行くことはないと勝手に思っていましたが、ぜひもう一度行ってみたくなりました。
かわいい子ではなくても、旅はするものですね。

名古屋2018-8

















久しぶりのいい天気♪

このところぐずついた天気が続いていましたが、昨日は久しぶりに朝からお日様が顔を出しました
陽気に誘われてちょっとドライブ

お決まりの海沿いの道をお出かけしてきました。
晴れていたので海もきれい。
やっぱり晴れるとうれしい

しばらく走ると「川棚温泉」につきます。
今日のお目当ては、こちらのホテルのショップにありますよ。

下関といえば、ふく刺しと瓦そば
かわいいストラップやキーホルダーになりました。

下関ストラップ2019


お目当てをゲットして外に出ると・・・
豊浦町のマンホールがありました。
コスモスのデザインですね。
旧豊浦町は下関市と合併したので、もうこのデザインは使われないのかな。

豊浦町マンホール2019


まだまだ時間がありそうなので、角島まで足を延ばすことにしました。
さすがにこの陽気に誘われてたくさんの人が訪れていました。
今回は角島の入り口にある展望台へ初めて行ってみました。
行ってみてびっくり
ここって、橋の開通より前に立ってる石碑があるんだ

角島若布の碑2019


碑には奈良の平城京で見つかった木簡に、この地から若布が運ばれていたことが書かれていた云々と記されています。
なんかすごいですね。

ここから見た角島大橋です

角島大橋2019






デンマーク・デザイン展♪

昨年3月(ちょうど1年前)山口県立美術館で開催された「デンマーク・デザイン展」。
デンマークの家具と聞くだけでワクワクします。

デンマーク展2018-1


サブタイトルに見える「ヒュゲ」という言葉。
最近よく耳にします。
なかなか日本語に翻訳しにくいらしいのですが
「幸せを感じる心地よい時間やもの」という意味とのこと。

様々な展示品が並ぶ中、こちらの椅子は写真撮影OK
そればかりか実際に座ることもできるんです
もちろん私も座ってみました(壊れなくて一安心

デンマーク展2018-2


こちらも座ることができました。
静に体をゆだねることができてずっと座っていられる感じ。
まさに「ヒュゲのかたち」でしょうか。
まあ、順番待ちの方が並んでいて早々に立ち上がったんですけど

デンマーク展2018-3


家具や食器などの展示品を堪能した後のお楽しみは、展示にちなんだカフェメニュー
今回はデニッシュ5種盛りとスープのセットでした。

デンマーク展2018-4


お腹がいっぱいになったので、いったんカフェコーナーを離れてミュージアムショップを物色。
かわいいものばかり並んでいるので目の毒です。
悩みに悩んで図録のみ購入。

再びカフェでティータイム
こちらはデンマークの家庭で食べられるお菓子の盛り合わせ。
どれもおいしかったですが、名前は忘れちゃった

デンマーク展2018-5


山口県立美術館では3月20日から、開館40周年記念「扇の国 日本」展が始まります。
華やかな「扇」の世界、ぜひ見に行きたいです。




道の駅 潮騒市場防府♪

2018年は県内の道の駅をいろいろ回ってきました
山口県には24の道の駅があります。
それぞれ特徴があって楽しいですよ

道の駅 潮騒市場防府は防府市の漁港のそばにあります。
本当に潮騒が聞こえてくる距離です。
防府の市街地からも近く道もきれいでした。
つまり、永遠の運転初心者の私でも行くことができるということです

道の駅防府2018


駐車場も広々としていました。

道の駅防府2018-4


これは何かのパワースポットでしょうか。

道の駅防府2018-2


穏やかな海辺の風景。
この日はあいにくの曇り空でしたが、せっかくなのでちょっと明るくしてみました。
(写真は平気でうそをつきます

道の駅防府2018-1


ちなみに元の写真はこちら。

道の駅防府2018-5


道の駅は1階にお魚屋さんが並んで、新鮮なお魚やお惣菜が売られています。
見ているだけでお腹がすいてきますよ。
2階には展望デッキとレストランがあります。

さんざん迷って選んだのは1階で売っていた海鮮丼。
展望デッキでいただきました。
新鮮な海鮮が7種類入って500円也。
満足満足

道の駅防府2018-3


道の駅にはそれぞれのスタンプがあります。
おいしいものを見つけるのはもちろんですが、スタンプを集めるのも楽しみの一つです。
潮騒市場防府のスタンプは元気に跳ねる鯛ですよ。

潮騒市場防府


前回の長門峡のスタンプはもみじでした。

長門峡










月別アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ