3連休の中日、天気予報は芳しくありませんでしたが
なんだか青空が広がってきたので思い切って出かけることにしました。
午後からは予定があるので午前中のみ。
久しぶりに長府の城下町を散策してきました。

下関市長府は毛利のお殿様がお城を構えていたところ。
お城は一国一城令によって取り壊され、今は石垣しか残っていませんが
町の中には数々の歴史遺産が残されています。

でも、今回の目的は紅葉狩り~
時間も限られているので紅葉だけをチャッチャと見て回ります

まずは長府観光会館に車を止めて(長府は駐車場が少ないんです)。
あとは歩いていきますよ、散策ですからね。
ついでに「散策マップ」をもらって準備は万端

ていうか、見知った土地なので地図はいらないんだけど
ここは観光客になりきって行きましょう



長府観光センター



マップ




さてと、一番距離がある「覚苑寺」を目指しましょうか。


かくおんじ




覚苑寺は毛利家の菩提寺の一つです。
このあたり一帯は古代に「長門鋳銭所」が置かれていたところでもあり
古代の貨幣「和同開珎」の鋳造にかかわる遺物が出土しています。



かくおんじ紅葉



かくおんじ紅葉2



かくおんじ紅葉3



かくおんじ紅葉4



かくおんじ紅葉5



かくおんじ紅葉6




覚苑寺から功山寺を目指します。
途中、武家屋敷跡の土塀や長屋門が続きます。



長府土塀




住む人を失った屋敷跡の土塀にはつる草が絡まっているところも。
そんな中に紅いハゼランの実を見つけました。


ハゼラン




そろそろ功山寺が近づいてきました。



功山寺




功山寺は鎌倉時代創建の曹洞宗のお寺です。
唐様建築の仏殿は国宝に指定されています。
また幕末には高杉晋作が挙兵したところとしても有名です。



功山寺総門から山門に向かいます。

功山寺紅葉5



功山寺山門(下関市指定文化財)

功山寺山門




功山寺仏殿(国宝)
現在「国宝仏殿開扉と秘宝展」が開催されており
たくさんの方が参拝されていました。

功山寺仏殿



下関市立長府博物館

長門鋳銭所出土の和同開珎関連資料や、幕末・維新の資料が多数保管・展示されています。

長府博物館



功山寺紅葉



功山寺紅葉2



功山寺紅葉3



功山寺紅葉4



功山寺紅葉6



功山寺紅葉7



功山寺紅葉8



功山寺の総門を出たところでぽつぽつと雨粒が落ち始めました。
そろそろ戻る時間かな。


観光会館に戻る途中「長府毛利邸」に寄り道。

ここは明治時代に建てられた毛利家の邸宅。
お庭がきれいなんですが・・・

時間がないので入り口から写真だけ撮らせてもらいました。


毛利邸紅葉



毛利邸紅葉2



こうして約2時間の散策終了

観光会館でお土産を買って帰路につきました。
御飯がすすみそうでしょ


ふくわかめ



おまけのお話をひとつ。
観光会館のすぐ横を流れる壇具川。
夏にはホタルが見られます。
川面をぼんやり眺めながら歩いていたら
目の前を黒い影がかすめていきました。
あわてて眼を向けると一羽のカラスが両足で
でっかいカニをつかんで飛び去る姿が飛び込んできました。
う~ん、ぱっと見ワタリガニみたいなフォルムだったけど・・・
まさか魚屋さんから失敬してきたんではあるまいね。

などと思った次第です。
証拠写真がないので説得力ないけど、ほんとのお話