4月25日の夕方、チワワのきんちゃんが急死しました。
春の夕陽の差し込む庭で、元気に遊んでいる最中のことです。
もともと身体が弱い子だと分かって、うちに引き取った子なので
ある程度覚悟はしていたつもりでしたが
その場にいた長女にはかなりショックだったようです。

生まれて間もないころから
何度か生命の危機に直面してきたようですが
昨年4月19日にうちに来てからは
夏に1回呼吸が止まったけど、すぐに回復して
その後はたいした病気もせず、食欲も旺盛。

「なんか、丈夫になったんじゃない」
「そうみたいだね」

そんな話をしていた矢先のことでした。
無事に1年過ぎて安心し過ぎたのかもしれません。
こんなに呆気なく逝ってしまうのが分かっていたら・・・

思うところは山ほどありますが
そんなことをいうと1年4ヶ月の間
一生懸命生きたきんちゃんに申し訳ないですね。

きんちゃん、もう何の心配もいらないから
思いっきり走ってもいいよ。

短い間でしたが、きんちゃんのこと見てくださった
みなさん、ありがとうございました。

ea152e0e.jpg