忍冬の道草日記

長い人生、落ち込むこともあるけれど、 ドンドン歩いていきましょう。 道草を楽しみながら。

東行庵の池の周りで♪

東行庵の池には鯉がたくさん泳いでいます。
時々餌をもらえるので、人が近づくともれなく寄ってきます

うひょ~カープがいっぱい
鯉は複数になってもカープなんだって。カープスとは言わないのね

鯉2017


池の周りを歩いていると先日見た蓮とは別のグループがありました。
こちらは濃いピンクのお花が咲いています。

蓮2017


蓮を見ながら池の周りを歩いていると剪定をしている方と出会いました。
「おはようございます」とあいさつをしながら通り過ぎ
ふと足元を見ると小さな実がたくさん落ちています。
上を見上げると・・・

ヤマモモ2017


ヤマモモの木に実がたくさんなっていました。
ここにヤマモモの木があることにも初めて気が付きました。
もう何度も何度も通っている小径なのに・・・
見ようとしないと何にも見えないんだなあ

ヤマモモの実が「私はずっとここにいたよ」って微笑んでるみたいでした





すくすく♪

ちょっと前に春野菜ちゃんめんをいただきました。
そのトッピングに使われていた「豆苗」、この時が初体験
美味しかったのでスーパーで見かけたときに買ってきました。
さっそく炒めていただきました。おいしかったです

で、残った根っこ・・・
らん太郎。さんを見習って育ててみることに

台所はあまり日差しがないので心配していましたが、思いのほかすくすく育っています

豆苗2017-2


見ていると癒されます
小さな葉っぱが伸びてきて、もっと小さなツルもかおをのぞかせていますよ
朝になると少しだけ明るい窓にみんなで顔を向けています。
陽が沈むと照明に向かって真っすぐ背中を伸ばしています。
生きる力ってすごいなあ
柔らかな緑からエネルギーをもらっています。

豆苗2017




紫陽花もそろそろ・・・

7月になって紫陽花もそろそろ終わりかな。
実家のアジサイもさび色が目立つようになりました。
あと少し目を楽しませてね

アジサイ2017-5


アジサイ

花言葉は「移り気」をはじめネガティブなものが多かったです。
花の色によっても変わってくるそう。ややこしいですね。
ガクアジサイにはまた別の花言葉がありました。「謙虚」だそうです。

アジサイ2017-3


アジサイ2017-4


アジサイ2017-2


アジサイ2017







かのこが♪

「えっ、私なに、なに

かのこ2017


「いや~、あんたじゃなんだな
「ふ~ん、そうなの
「かのちゃん、また今度ね

というわけで、今日の主役はこちら。
かのこが、ではなくて「カノコガ」というガの仲間です

実家の壁にへばりついていた変な奴。
お友達が名前を調べてくれました。
翅はバタフライみたいだけど、胴が太いですねえ。
大きさは3センチちょっと。
小さいけど、やっぱりちょっと怖い

カノコガ2017


今日のお花はオリヅルランです。
庭でもしゃもしゃ生きてます
花言葉は「子孫繁栄」、確かにものすごく増えます
小さいけれど白いお花がきれいですよ。

オリズルラン2017



7月の始まりは夏日♪

7月になりました。
太陽がじりじりと照り付けたり、急に雨が降り出したり、大変な週末でした
はるか沖縄付近には台風がいるらしい。
毎日天気予報ばかり見ています

花菖蒲がすっかり姿を消した東行庵はハスの見ごろを迎えています。

ハス2017-3


できるだけ近づいて撮りたいんだけど、水が邪魔する~

ハス2017-2


ハス

花言葉もあります「清らかな心」「神聖」「雄弁」「救済」
なんだかお釈迦様を連想しちゃう
もう一つありました「離れゆく愛」
これはなんでかな

ハス2017-6


この日はちょっと曇り空。

ハス2017-4


なんだかランプみたいに見えませんか。
中に光を抱いているみたいな透明感が好きです

ハス2017-5


中をのぞける花をやっと見つけました。
ハチスが見えますね

ハス2017






切手と同じ♪

小学生のころ切手を集めていました。
古い切手帳が出てきて懐かしくなり、最近また切手を少し買っています。
見て楽しむのが目的なので気に入ったものを少しだけ

記念切手のような特殊なものもいいけど、普通切手もきれいで素敵
特に1994年から発行された平成切手シリーズは花や昆虫のデザインが可愛くて大好き

こちらはベニシジミがデザインされた30円切手。

切手


ベニシジミがヒメジョオンに止まっていました。
切手と同じですね。

ベニシジミ2017-2


こちらはテントウムシがデザインされた18円切手。
ナナホシテントウとナミテントウですね。

切手2


ナナホシテントウを見つけました。
ナミテントウがそばにいたらもっとよかったですね(そんなにうまくはいかない

テントウムシ2017


何でもないことがうれしく感じる今日この頃です

怖いものは人それぞれ・・・

昨日「行ってきま~す」と元気に玄関の扉を開くと何やら動くものが目に留まりました。
長い体に扇形の頭・・・クロイロコウガイビル(後で知った)でした
珍しいので写真も撮りましたが、自主規制中です
きっと「きゃ~」となる方が多いと思うので。

私は意外と平気です。
なんせ写真を撮ってますからね

そんな私の苦手なものは、ご存知の方も多いと思いますが「バタフライ」
遠目に見るのは多少大丈夫です。
だから写真も怖々ですが撮れます(何の自慢だよ

ということで、今日の写真はこちら。

ナンキンハゼに花がたくさんついていたので見ていたら、何かいました。
翅を閉じているのでよくわかりませんがキタテハでしょうか。
蜜を吸っているみたいですね。

ナンキンハゼの花には蜜が多いのでしょうか。
ミツバチもたくさん飛んでいました。
花言葉はなかなか見つかりませんでしたが、「心が通じる」というのがありました。

ナンキンハゼ2017






ジメジメを吹き飛ばそう♪

今年は梅雨入りしてから雨が少なくて、ようやく梅雨らしくなった感じです。
雨は天の恵み。
降らないと困ることがいっぱいありますが、災害をもたらすほどの大雨は心配ですね。
穏やかに梅雨明けを迎えたいものです。

ここ数日、空気が湿り気を含んできてちょっとムシムシ。
そんな時は、これ
お口の中からさわやかにしてもらいましょう

ミント2017


チョコとミントの組み合わせ、最高です
ただし、食べすぎに注意

ダイエットはいつからにしようかな

今日のお花はドクダミ。
嫌われ者だけどよく見るときれいですよ。

ドクダミ2017


花言葉は「野生」「白い追憶」
花びらに見えるのは例によって総苞、小さな黄色いお花が棒状に集まって咲いています。
効能が色々あり、ドクダミ茶としてよく知られていますね。




ハナキリン♪

下関園芸センターの温室でハナキリンを見ました。
茎はとげとげですが、可愛い花が咲いています。

初めて知ったのは、星野富弘さんの詩画集でした。

花言葉は「逆境に耐える」「冷たくしないで」「純愛」など。

ここでは赤と白のお花に会えました


ハナキリン2017-2


ハナキリン2017


花びらに見えるのは苞葉、ポインセチアなどと同じです。
お花は真ん中の小さな黄色い部分。
故郷はアフリカのマダガスカルだそうです。

今日も空は泣き出しそう・・・

朝の散歩のとき、お天気がいい日は東の空が曙色に染まっていくのが見えてとてもきれいです。
でも、今日はあいにくの鈍色の空、ちょっと泣き出しそうな色をしていました。
遠くでホトトギスが鳴いています。

空き地ではスズメが草の実をついばんでいました。
小さな黄色い花も見えますね。

スズメ2017-3


黄色い花はコマツヨイグサです。
陽が高くなるとしぼんでしまいます。
花言葉もありました。
「ものいわぬ恋」「移ろいやすさ」などと並んで「浴後の美人」というのも・・・
どこからの連想なんでしょうね

アレチノマツヨイグサ2017


花びらに乗っているのは朝露、それとも雨粒?
早朝の散歩でしか見られないお花です

アレチノマツヨイグサ2017-2


スズメはこの時期、子スズメの巣立ちの時期なのでしょうか。
なんかものすごく数が増えてる気がする。
気のせいかな

スズメ2017


スズメ2017-2






月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ